たった3記事で狙って月15万を継続的に稼いだ記事戦略をNoteで配信中

【脱初心者】ブログ収益を飛躍させる必須知識【心理学】

ラボくん
ラボくん
ブログの50記事くらい書いてるいけどなかなか収益が伸びないんです。ブログの収益をもっと伸ばせるテクニックを教えて下さい。稼いでいる人はどんなスキルを持っているんでょうか?
ビアじい
ビアじい
収益を飛躍させるためには、心理学が重要じゃ。難しく聞こえるかもしれんが、「どんな時に動くか、どう決断しているか」これを知っておくことが重要なんじゃ。

収益を伸ばすには心理学が必須

ビアじいも行っているようにブログやアフィリエイトで収益を伸ばすには心理学が必須スキルです。

繰り返しになりますが、「どんな時に動くか、どう決断しているか」これを知って、記事に適切に反映する事でブログからの売上がUPします。

普段僕はWebマーケティングを仕事にしてしていますが
心理学を使ったマーケティングを目にしない日は無です。Webで物を売るには重要なスキルなんです。

論理よりも感情で動く

人は一見合理的に判断しているようで、実は100%感情で動いています。

感情的に動く人、冷静で理性的な人がいますが、例外なく感情で動いているんです。

「いやいや、待ってくれ。感情的に行動する人はそうだとしても、論理的にものを考えれて冷静に行動している」という人もいるかもしれません。

しっかり物事を考えて、判断した場合であっても行動の源泉は全て感情です。

感情で動く具体例

ここで具体例を見て見ましょう。

例えば、前々からMacbookが欲しかったとします。買うお金が無いなと思いつつ過ごしていたら、最近話題になっているPaypayの100億円キャンペーンを知ったあなたはこう考えます。

感情で動く例

Paypayで買ったら最低でも実質20%割引になるのか。しかも最大10万円まで戻ってくるなんてお得だな。
前からMacbookが欲しいと思ってたし、Macbookが割引される機会が無いから、これは買うしかない。
最近、仕事も頑張っているし、これからブログを始めたいと思っていたから買わない手は無いな。
Macbook買えば、ブログのやる気もでるし、Macbook持ってカフェとかでブログ書けばやる気出ること間違いなしだな。

こんな感じで、全く論理とかけ離れて感情で動いていますよね。

僕も同じようにPaypayを使って買い物しました……!

行動を正当化する

上の例は感情で動いている典型的な例ですね。
論理的な考えの人で合っても基本的に感情をもとに行動します。

人は行動する時に、その行動を正当化しているんです。

先程の例だと、

  • 「キャンペーンで安くなっているから」
  • 「Macbookを買ってやる気を出すため」

このように正しい行動をしたと自分を納得させるために行動を正当化しようとします。

人が行動するときの基本2パターン

さっきは感情で動くということを紹介したが、行動するパターンは2つあるんじゃ。

人が行動を起こすときの2パターン

  • ①苦痛から逃れたい時
  • ②快楽を得たい時
ラボくん
ラボくん
基本的にこの2つのパターンで人は動きます。先程の例は②の快楽を得たいときのパターンですね!

具体例:①苦痛から逃れたい時の例:ダイエット

これは苦痛から逃れたい時と言われて分かりやすい例ではないでしょうか。

ダイエットする人の心の中では、「太っている自分に自信が持てない…。周りから目も気になるしダイエットして自分に自信を付けたい」という心理があります。

苦痛から逃れたいユーザーには、ネガティブな悩に答え、問題解決の糸口を見つけ解決できるような情報を伝えることが一番です。

なので、抱えている問題を解決してくれるような、商品やサービスがあれば、ユーザーは購入するきっかけになるんです!

具体例:②快楽を得たい時の例:英語学習

英語学習は快楽に見えないように思いますが、大半の人は「英語を身に着けて、海外で働き、海外生活を送りたいという未来」を求めています。

この例だと、「海外生活」や「収入」という部分が快楽になっており、苦痛に見える英語学習を頑張るといった具合です。

悩みやコンプレックスは行動を起こしやすい

先程紹介したように人が行動するのは2パターンですが、これは大きく言うとその人がもっている「悩み」なんです。

ダイエットはイメージしやすいと思いますが、英語学習も将来に対する悩みなんです。

人が行動を起こしやすいのは、「悩みやコンプレックス」に関することがほとんです。

ビアじい
ビアじい
アフィリエイトで大きな収入を得ることができるジャンルも「悩みやコンプレックス」なんじゃ。人の悩みは共通じゃよ。

そして、人の悩みは「HARM」と覚えておくと、今後のアフィリエイトでの収益アップに役立てる事ができます。

  • Health・・・健康・美容
  • Ambition・・・夢・将来・キャリア
  • Relation・・・人間関係・結婚・恋愛・会社
  • Money・・・お金

人の悩みはこの4つに集約されています。

ターゲットとなる人の悩みを見抜き、解決策を文章でしめして、狙いどおりに誘導するこの力が収益アップには必要不可欠です。

物を売るには心理学を使ったスキルが必須

Webであっても、現実であっても商品を売るには、心理学を理解することが必須です。
心理学を理解することで、圧倒的に物を売りやすくなるからです。

ここで大事な事は「人にどいうものを与えると、どんな反応をするか」です。これを理解するだけです。

先程のPaypayの例の場合、「キャンペーンの金額が限られている&値引きされる&お金が戻ってくる」という3つのメリットがあるので、行動します。

Paypayは、新サービスとして認知を広めることと、利用者を増やしたいという意図があったので、今回は大成功ですね。

心理学を学ぶ事で、日常の中から広告の意図や販売者の意図が分かるようになるので、面白かったりしますよ!

マーケティングで使える心理学を学ぶ方法

ビアじい
ビアじい
ここでは心理学を学習する方法を伝えるぞ。みんなは読書で学ぶと考えているかもしれんが、読書だけでは身に付かんのじゃ。

インプットとアウトプット

爆速でものごとを身に付けるなら、インプットしてすぐにアウトプットすることが大事なんです。

早く成果を出したいと思っているのなら、徹底的にアプトプットすることです。

アフィリエイトやブログをやっている人は、本を読んだらすぐに自分のサイトで実践を重ねましょう。
実践をしないと身につかないので、即行動することが収益をアップさせるコツでもあります。

物を売る技術が身につけば、さらに収益をアップさせる事ができますよ!

爆速で成長するならWebマーケティングの仕事をする

成長を早めるなら、Webマーケティングを仕事にするのが最も効率的です。

  • Webマーケティングの部署に移動
  • Webマーケティングの会社で働く

僕は、Webマーケティング会社と事業会社のWebマーケティングを経験していますが、鬼速で成長することができました。

Webマーケティングの仕事をすることで、

  • 自分でインプットする
  • インプットしたものを会社でアウトプットする

Webマーケティングの仕事をしていれば、毎日アウトプットする環境が整っているので早く成長することができます。

また、Webマーケティング会社だと、いろんな業界の案件が数多くあります。

そのため、多くの案件の失敗、成功の事例を知ることができ、知識を貯めることができます。

その知識を自分のサイトに適用することで、成功確率を上げることができますね。

Webマーケティング会社と事業会社でWebマーケティングの経験していますが、
働いている人の中でアフィリエイトで収益を上げている人は多いです。

それだけ、スキルを身に着けやすいという事でもあります。

ライターの仕事をするのもあり

インプットした知識をアウトプットする場として、Webマーケティングの仕事をすることを進めましたが、
副業でライターをするのもありだと思います。

ライターの場合でも、アウトプットできますし、文章を書く力を伸ばすことができるので、自分のサイト運営にも役立ちますね!

効率良く学習するためには、アウトプットする場が重要とお伝えしました。

自分がお金を払って身に付けるという考えではなく、お金をもらいながら身に付けるという視点は結構重要なのです。

高速で成長させたいなら、学習の仕方も大事ですね!

まとめ

ビアじい
ビアじい
今回のまとめを行うぞ!!
要点まとめ
  • 収益アップには、人が行動する時のパターンを理解する。①苦痛を避けたいとき②快楽を得たいとき
  • 人の悩みは「HARM」に集約されている
  • Webマーケティングのスキルを上げるには、Webマーケティング会社で働くが一番
ラボくん
ラボくん
ビアじいありがとうございます!早速、心理学を実践してみたいと思います。そして、Webマーケティング会社への転職も考えて見ようかな・・・!