たった3記事で狙って月15万を継続的に稼いだ記事戦略をNoteで配信中

Webマーケティング未経験から転職する方法【狙い目の業界】

ラボくん
ラボくん
未経験なのですが、Webマーケティング業界に転職を考えています!スキルが何もないですが、未経験でも転職できるんでしょうか?必要なスキルやWebマーケティング業界のことについて教えて下さい!
ビアじい
ビアじい
未経験からWebマーケティング業界に転職か!結論から申すとWebマーケティング業界は未経験からでも転職可能じゃ。業界のことについて紹介しようかのう。
本記事の内容
  • 未経験からでもWebマーケティング業界に転職できる理由
  • Webマーケティング業界で必要なスキルと年収
  • Webマーケティング業界ではたらくメリットと転職の仕方

この記事を読むことで、Webマーケティング業界の転職方法と転職イメージがつかめる内容になっています。

未経験からでもWebマーケティング業界は転職可能

ラボくん
ラボくん
スキルが何も無くても本当に未経験から転職が可能なんですか・・・?
ビアじい
ビアじい
結論、未経験からであっても、Webマーケティング業界に転職は可能じゃ。理由はいくつかあるぞ。
未経験からでもWebマーケティング業界に転職可能な理由
  • 基礎知識で仕事ができる
  • スキルの進化が早い
  • 人手不足

基本的にこの3つの理由から、未経験であってもWebマーケティング業界に転職することができるんです。

詳細については、これから紹介します!

スキルの進化が早い

Webマーケティング業界はスキルの移り変わりが早いという特徴があるんです。3年前使っていたスキルが、今では古くてだれも使っていないということがWebマーケティング業界だと起こります。

例えば、Google広告やSEOを使ったマーケティング施策は、3年前と今では変化しています。1年前のスキルとかも古いという場合も合ったりします。

そのため、未経験者でも入りやすいんです。

新しい情報にアンテナを張りつつ、常に新しいスキルを身に着けてアウトプットができるかどうかがポイントです。

未経験でも基礎知識で仕事ができる

Webマーケティング業界に入って経験したことですが、世の中には圧倒的にWebマーケティングの知識がない人が多いです。

そのためのマーケティングコンサル会社なのですが、基礎知識があればコンサルできちゃうというのも事実なんです。

まだ新しい業界なので、先程も書いたように知識がある人が少ないので、基礎が分かれば仕事になります。

Google広告やマーケティング支援ツールなどの知識は必要ないの?
という疑問もありそうですが、専門ツールの使い方は業務をしながら覚えることができるので問題ないです。

ビアじい
ビアじい
ワシが働いていた会社は、未経験の中途採用の人が結構働いておった。半年くらいで活躍しておったぞ。

Webマーケティング業界は人手不足

ビアじい
ビアじい
今の日本は人手不足と言われておるが、Webマーケティング業界は特に人手が足りていないんじゃ。

今やスマホは誰もが持っていますよね。そのため、Webを使ってマーケティングしたい企業は山程います。Webマーケティングしてない会社はおかしいくらいの時代になっていますよね。

需要は増える一方で、人材が追いついていないというのが現状のため、人手不足がすすんでいます。

「経験者しか採用しません!」なんて言っていると思ったように人材を確保できないので、未経験の採用が積極的に行われているんです。

とは言え経験も大事

Webマーケティング業界で未経験でも転職可能ということをお伝えしてきました。

しかし、やっぱり経験も重要になってきます。というよりは経験から得た失敗事例、成功事例の蓄積が大切です。

Webマーケティングは担当者によって、結果に雲泥の差が生まれるのが事実なんです。
どの会社が良いというのも無くて、全ては担当者次第というの現実です。

経験から得た知見やスキルを活かして仕事をすれば、独立もできますし、副業で稼ぐことができます。

ちなみに、ブログやアフィリエイトもWebマーケティングですので、個人でも頑張れば業界人を超える成果をだすことだって可能なんです。

Web業界の必要スキルは論理的思考能力と仮説思考能力

ビアじい
ビアじい
Web業界で必要なスキルは論理的思考能力と仮説思考能力これに限るのう。

一番必要なスキル=「論理的思考能力」

Webマーケティングの世界で働くならば、論理的思考能力=情報を因数分解して情報を整理する力が重要になります。

なぜかというと、Webマーケティングはほとんど数値で結果で確認することができます。結果の数値をみて、どこを改善すれば良くなるのかをアドバイスする必要があるためです。

なので、問題を解決する力が重要です。

仮説思考も大事

情報を因数分解して、問題と思われる部分がでてきたら、問題に対して、仮の結論を並べていきます。その中で一番の問題となっているだろうというところから、改善していき経過をみるという形です。

情報が複雑な場合が多いですが、論理的思考ができて仮説の精度が高い人はどんどん活躍していますし、副業もやったりして稼いでいます。

Webマーケティング業界は働くメリットが大きい

Web広告費がテレビCM費を抜く【成長市場】

電通が発表した広告費データを見ていくぞ

電通発表の2017年日本の広告費によると

  • テレビCM費用:1兆9,478億円(前年比:前年比99.1%)
  • インターネット広告費用:1兆5,094億円(前年比:115.2%)

数字をみると分かりますが、テレビはマイナス成長しているのに対して、インターネット広告は115%成長しています。

これを見ると、インターネット広告市場の成長していることが分かりますね。

発表はまだですが、2018年にはインターネット広告費用がテレビCM費用を超えるという予想がされています。

Webマーケティング業界の年収相場【わるく無い】

ビアじい
ビアじい
みんなが気になる年収について紹介するぞ!


buddyz
によると

Webコンサルの場合
  • 1年~3年:400万~450万
  • 5年以上:500万前後
  • リーダー:600万前後
  • マネジャー:700万程度
Web広告代理店の場合
  • 1年~3年:300万~350万
  • 5年以上:400万~450万
  • リーダー:500万前後
  • マネジャー:600万程度

Webマーケティング業界の年収は悪くないですね!
これにブログやアフィリエイトで稼げば、結構良い年収を得ることができますね。

転職がしやすい【大体の業界行ける】

Webマーケティング業界を経験しておくと他の業界への転職がしやすくなります。

理由は

  • 求められるスキルがどの業界も一緒
  • Webマーケティング人材の不足

特に、Webマーケティングについて世の中のほとんどの人が知識が無いという状態です。

しかし、Webでのマーケティングが必要な時代になっているという背景もありどの様々な企業が知識のある人を求めている状況です。

ちなみに、新卒2年目でエージェントに登録しましたが、「同年代に比べると圧倒的に求人が多いですよ」と登録した全てのエージェントが言ってました。

そして、スカウトも有名な企業からベンチャー企業までもらうことができました。

Webマーケティングを経験すると人材価値があがるということです。
経験が浅いながらもWebマーケの世界で働いていたメリットをかなり感じましたね。

独立・副業がしやすい【副業で7桁稼いでる人いました】

Webマーケティング業界のビジネスモデル的に、独立・副業がしやすいという特徴があります。

理由としては、スキルの再現性が高いため、独立・副業がしやすいです。

端的にいうと、PDCAを回し、施策実行と検証の繰り返しになります。

これを副業でも実践すればOKと言った感じです。

スキルを付ければ、独立したり、副業で稼ぐことが可能です。

具体的には、仕事でスキルや知見を得る→アフィリエイトサイトやブログで実験という流れです。

会社で身につけたスキルをアウトプットできるので成長も他の人より早くなります。

Webマーケティング業界で働いていると、かなりの確率でアフィリエイトで稼いでいる人に出会います。
広告代理店にいたころは、7桁稼いで独立した先輩もいました。

Webマーケティング業界に特化した転職エージェントあり

人材業界大手のdodaと、Webマーケティング業界に特化しているワークポートシンアドがオススメです。

オススメのエージェント3社
  • doda:求人数が多いので、カウンセラーにWebマーケ業界志望ということを伝えて、相談しながら進める感じです。
  • ワークポート:IT系Web系の業界に特化したエージェント【未経験OK】
  • シンアド:カウンセラーがWebマーケティング出身のため細かい業界情報を得ることができます。

シンアドは大手からベンチャー企業までカバーして、コンサル系、広告系、メディア系など様々な求人を紹介してもらえたので、大満足でした。また、カウンセラーがWebマーケティング業界出身なので、心強く信頼できました。

Webマーケティング業界の転職の仕方

最初はエージェントに登録するというところからスタートじゃ。Webマーケティング業界へ転職活動の進め方を紹介するぞ!

  • 右も左も分からない人
  • 副業で稼ぐスキルが欲しい人
  • 広告の仕事がしたい人

右も左も分からない人

右も左も分からないという人は、エージェントに登録して、相談しながら進めれば大丈夫です。

Webマーケティング全般を扱っているような会社を紹介してもらうと良いでしょう。

特にバリューコマースやA8のようなASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)はオススメです。

コンテンツ作成もしていますし、広告運用もしています。また、ブロガーやアフィリエイターとやり取りするので、勉強になることが多いです。

副業で稼ぐスキルが欲しい人

副業で稼ぎたいという人は、SEOなどのコンテンツマーケティングを得意としている会社がオススメです。

理由としては、アフィリエイトやブログが稼ぐための、コンテンツ作成スキル(SEOライティング・セールスライティング)を身につけることができます。

業務で行ったことや身につけたスキルを、自分のサイトに横展開すればOKなので、副業で稼ぐスキルが欲しいという人はコンテンツマーケティング系の会社がおすすめです。

有名な会社だと
株式会社イノーバ
ナイル株式会社
あたりはコンテンツ制作に強い会社です。

Web広告のスキルを身に着けたい人

ズバリ、Web広告代理店を狙いましょう。

広告系では、Google広告・Yahoo広告・LINE広告などの運用型広告と言われるものを、広告主の変わりに運用し、広告主の売上を最大化するために調整を行っていきます。

広告系で有名なのは、サイバーエージェント、フルスピードあたりです。

コンサル系だと売れるネット広告社が有名です。

結論:副業で稼ぎたいならWebマーケティング業界はオススメ

ビアじい
ビアじい
未経験で大丈夫?と思うかもしれんが、大丈夫じゃ!Webマーケティングの知識を持っておくとこれからの時代を生きやすくなるぞ。
ラボくん
ラボくん
でも本当に成果が出せるか不安なんですが……。

慣れるまでは、難しいと感じるかもしれないですが、半年もしない内に慣れてくるので大丈夫です。

新しい技術がどんどんでてくるので、ベテランの人でもついていけてない人がいるので、未経験でも新しい技術を取り入れればベテランを追い越すことも可能!

会社で学びつつ、副業でアウトプットすれば、成長もできて、収入も見込めるので良いですよね。

注意点:副業できる会社を選ぶこと

会社を選ぶときは、副業できる会社を選びましょう。たまにブラックな会社だと副業禁止且つ、残業が当たり前という会社もあるので、会社を選ぶときはしっかり選びましょう。

とはいえ、Webマーケティング業界の場合は副業できる会社は多いので、エージェントに相談しつつ会社を選ぶとよいです。

副業できない会社は、優秀な人がすぐに転職するということも多くないですので、会社選びはしっかり行いましょう。

オススメのエージェント3社

いろいろ書いてきましたが、行動することが第一歩ですのでとりあえず、動いて見ましょう!

オススメのエージェント3社
  • doda:求人数が多いので、カウンセラーにWebマーケ業界志望ということを伝えて、相談しながら進める感じです。
  • ワークポート:IT系Web系の業界に特化したエージェント【未経験OK】
  • シンアド:カウンセラーがWebマーケティング出身のため細かい業界情報を得ることができます。