ブログの考え方

ブログのアクセス数は無視せよ!収益化は開設1日目から考えるべし

どうも!ブログ編集部のひげさんです。

さて、こんな方いませんか?

「ブログを立ち上げたばかりだからアクセス数を伸ばしたい」
「アクセスアップのために何をすればいいのか知りたい」
「とりあえず記事いっぱい書いたらいいと思っている」

こんな方いたら、ちょっと一旦その考えをやめてください。
もったいないです。

なぜかというと手段が目的化してしまっているからです。

アクセス数を増やすことは手段なわけなんですが、それが目的になってしまっていることで得たい結果が得られない。

そんな状況が今あなたに起こってしまっています。

今回は、その本当の目的が収益化である場合に考えるべきことを記事にしました。

この機会に意識を変えていきましょう!

ブログ開設当初はアクセス数を気にしがち

ブログ開設当初はアクセス数、気になりますよね。

分かります。10PVでも見てくれている人がいるのがすごく嬉しい気持ちは。。

でもそこをぐっとこらえて、あなたの目的をもう一度考え直してください。

目的は収益化なはずです。

決してアクセスアップではないはず。

「いやでも、アクセスアップは収益化につながるじゃん」

と思う方がいるかと思いますので、次を見てもう一度考えてみてください!

ブログ初心者が陥りがちなアクセス数の罠

アクセス数がないと収益化できないと思っている

世の有名ブロガーは、アクセス数を集めて大きな収益をあげています。

確かにこれは間違いないことです。

その目立った有名ブロガーの影に隠れて、実は有名ブロガーよりも稼いでいるブロガーの方はたくさんいらっしゃいます。

アクセス数といえばPVを引き合いに出したりしますが、どの1PVも同じ価値なのかといえばそうではありません。

1PVが0円の方もいれば、1PV10円、20円、100円レベルの方も存在します。

つまり、1PV集まった時点から速攻で収益化を考える必要があるというわけです。

アクセス数があれば収益化できると思っている

「アクセスアップ=収益化」

これを信じてやってきた方はにわかに信じて疑うことをしないかもしれません。

確かにアクセス数が多い方が収益化のチャンスは多いです。これは間違いない。

それでは、アクセス数を集めた後は何をするのか考えてアクセス数を集めていますか?

これを聞いた時に答えられる方が意外と少なかったりします。あなたはどうでしょうか?

もし答えられないようなら思考停止してアクセスアップを目指してしまっているので、その作業はかなり無駄が多いです。

ぜひなぜアクセスアップ対策をしているのかを考えてみて欲しいと思います!

開設初日からアクセス数よりも収益化を優先させるべき理由

ブログのアクセス数はすぐに上がらない

ブログのアクセス数を明日までに100万PVにしろと言われてもできる人はいません。

なぜならブログのアクセス数を伸ばすには一定期間の時間が必要だからです。

一般的に新しく書いた記事の検索順位が安定するのは、記事を公開してから3ヶ月後と言われています。

そう考えるとすぐにアクセス数が上がらないのは明白なので、長期的には考える必要があるけど、ブログ開設当初には考える必要がないと言えますよね!

ブログのアクセス数を生み出すにはある程度の記事数が必要

アクセス数を集めるには、たくさんの記事からアクセスを集めることが必要になってきます。

つまり、アクセス数を生み出すには、記事数が必要だということになります。

記事数を積み上げるには、やっぱり時間がかかりますよね。

このアクセス数が増えない期間に「アクセス数が上がらないなー」と悩むのは不毛なのでやめましょう。

この不毛な悩みを持つとブログが継続出来なくなります。注意しましょう。

収益化という目的を見失い必要なスキルが身につかない

目的は収益化なので、それを見失ってはいけませんよね。

でも、アクセス数がなかなか伸びない状況が続くと収益化よりもアクセスアップが必要なのだと勘違いしてしまい、目的が変わってしまうことが多々あります。

このようにアクセスアップに気を取られていると、大切な収益化のスキルがいつまでたってもつきません。

なぜ稼げないのか?という問いに対しては、収益化を意識して必要な情報を取りに行っていないから。

これにつきます。

もし、収益化できていないと思うなら、今一度考えを変えて本気で収益化するにはどうすればいいのか考えてみましょう!

まとめ

どうでしたか??

今回の伝えたいことはただ一つ、ブログ開設1日目でも収益化を意識しようということだけです。

収益化を意識して、収益化に必要な情報を取りに行き、着実に収益化できる方法を自分で研究しましょう。

そこから収益化の道は広がっていくはずです。